top of page

米粉のバウムクーヘン専門店が語る、米粉の秘密とグルテンフリーの愉しみ

更新日:2023年10月16日



食欲の秋!

日本人の主食、お米も新米が美味しい季節ですね!


ビューティアトリエが提案する内面美養=食部門が、なぜ「バウムクーヘン専門店 バウムハウス樹凛」なのかというと、「米粉」で作ったスイーツだからなのはご存知ですか?


今回は、お米を粉にした「米粉」のヒミツを大公開します!


米粉は近年「小麦粉」の代用品として注目を集めています。


米粉と小麦粉の大きな違いと「米粉」をお薦めしたい理由は大きく3つ!



1.小麦粉はグルテンを含むが、米粉はグルテンを含まない


グルテンにはアレルギー反応を起こしてしまうことがよく知られていますが、他にも、タバコに含まれるニコチンのような依存性があるといわれています。


そのため、パンやケーキ、クッキー、スナック菓子など、小麦で作ったものは食べれば食べるほど依存性が高くなるのです。


米粉で作った美味しいモノの方が依存性が低い!食べ過ぎ防止につながる!




2.小麦粉に比べて油の吸収率が低い


米粉は無駄な油を吸わないため、揚げ物や粉ものは、米粉に置き換えたり、半分だけ米粉にすることで、ヘルシーに仕上がる!



3.米粉は小麦粉に比べて、必須アミノ酸を多く含む&GI値が低い


必須アミノ酸とは、人間の体内では充分な量を合成できず、栄養素として食物などから摂取しなければならないアミノ酸のこと。


米粉は、必須アミノ酸とタンパク質をバランスよく含んでおり、ビタミンB1やビタミンEなども豊富に含まれている栄養価の高い食材と言えます。


そして、米粉は小麦粉に比べGI値の低い!


GI値とは、食べ物が体の中に入ったときに血糖値の上がりやすさを示した数値で、GI値が高いほど急激に血糖値が上がる食材になります。


小麦粉は高GI値のため、摂取すると急激に血糖値が上がります。

パンを食べた後、すぐにお腹が空いたりしませんか?これは血糖値の急激な変化が原因なのです。


血糖値が急激に上がると、血管にも負担がかかりますし、なにより脂肪として体に蓄積されやすくなってしまいます。


GI値の低い米粉は、血糖値の上がり方が比較的緩やかで、腹持ちもよくなるので食べ過ぎの原因にもなりづらいのです。


*****************************


このように同じ白い粉の「小麦粉」と「米粉」でも大きな違いがあり、これが間接的にも、美容と健康に大きく影響してくるわけです。


とはいえ、米粉は「糖質」であることには変わりありません。

取り過ぎには十分注意しながら、バランスの良い食事や食べる時間などには気を配っていただくことのがおススメです。


そして、人は甘いものを口にすると幸せな気持ちになりますよね。

これも医学的根拠がある訳ですから、なるべく健康にいい食材を使ったスイーツを食べていただきたい!


この想いでビューティアトリエは「米粉のバウムクーヘン」で、美容と健康と幸せを年輪のように積み重ねていただきたいのです。



バウムハウス樹凛も秋の季節バウム

「かぼちゃ」や「さつまいも」が限定発売されています!


ご自宅での朝食やおやつ、デザートにはもちろん、手土産や贈答品にも季節のバウムを取り入れてみてはいかがでしょうか?


秋の味覚を罪悪感少なく、ぜひご堪能ください!


閲覧数:39回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page