top of page

その対処で大丈夫?梅雨対策してますか?




めっきり暑さもましてきて、雨が降ったらジメジメ度合いが…

熱中症にも気を付けましょう!


そして梅雨といえばヘアケアも大切です!



梅雨はなぜ髪の毛に影響を与えるのでしょうか?

梅雨の時期は湿度が高くなるため、髪が広がったり、クセが強調されたりすることがあります。また、頭皮が湿ったままだと雑菌の繁殖が進み、フケやかゆみなどのトラブルを引き起こすこともあります。


そのため、以下のようなヘアケアがおすすめです!

  • 髪を乾かす前に、タオルで水分を十分に取り除く。

  • ドライヤーの温度を低めに設定し、髪の毛を傷めないようにする。

  • クセ毛が気になる場合は、ストレートアイロンやカールアイロンを使って整える。

  • 髪の毛にうるおいを与えるために、トリートメントやヘアオイルを使用する。

  • 雨に濡れた場合は、できるだけ早めに髪を乾かす。



さらに!頭皮のフケやかゆみを解消するには、以下のような対策がおすすめです。

  • 毎日のシャンプーを欠かさず行い、頭皮を清潔に保つ。(お湯の温度は38度がおすすめです)

  • 頭皮に優しいシャンプーを選ぶ。tou-toがおすすめです(笑)←営業してすみません

  • 髪を乾かす前に、タオルで水分を十分に取り除く。

  • 髪の毛にうるおいを与えるために、トリートメントやヘアオイルを使用する。

  • ストレスを減らすために、ストレッチやヨガ、マッサージなどを行う。

これらの方法で、頭皮のトラブルを軽減し、健やかな頭皮を保つことができます。

以上のようなヘアケアを行うことで、梅雨の時期でもキレイな髪を保つことができます。






髪を艶やかに保つ方法

以下の方法で髪を艶やかに保つことができます。

  • 毎日のシャンプーを欠かさず行う。

  • 髪にうるおいを与えるために、トリートメントやヘアオイルを使用する。

  • 髪を乾かす前に、タオルで水分を十分に取り除く。

  • ドライヤーの温度を低めに設定し、髪を傷めないようにする。

  • 髪を傷めないように、ストレートアイロンやカールアイロンを使用する際には、保護剤を使用する。




今年の梅雨は長くなりそう?!

なかなかスタイリングがうまくいかないなどぜひアトリエスタッフにご相談ください!


みなさまのライフスタイルに少しでもお役に立てればと思っています。

閲覧数:37回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page