令和

2019.5.13

令和について

新しい元号「令和」になりましたね!そこで首相官邸で発表された、新年号「令和」の意味をご紹介します!

春の訪れを告げ、

見事に咲き誇る梅の花のように

一人ひとりが明日への希望とともに、

それぞれの花を大きく咲かせることができる、

そうした日本でありたいとの願いを込め、決定した。

日経新聞(2019年4月2日号)より引用

だそうです!一人一人が大きな花を咲かせられる時代にという願いがこめられてるんですね!

645年、最初とされる「大化」から数えて248番目となる元号になります。

まず新元号「令和」のゆらいについて、

―万葉集「梅花の歌」―

初春の令月にして、

気淑(よ)く風和ぎ、

梅は鏡前の粉(こ)を披(ひら)き、

蘭は珮後(はいご)の香を薫(かをら)す。

―万葉集入門より引用―

にある「令」と「和」が引用されてるんですねー!

新元号になり気持ちを新たに仕事に打ち込みたいと思います!!よろしくお願いします!!

ライン

新着情報一覧へ

サロン紹介

ページの先頭へ
ビューティーアトリエ Copyright © Beauty Atelier Group. All Rights Reserved.